サイトマップ      English   Japanese

 

  今後のサイバーセキュリティに関する研究では,セキュリティ情報の連携に加えて,プライバシー保護と個人便益のバランス,サイバー犯罪,セキュリティのグローバル化等のサイバーセキュリティにまつわる法制度や社会現象に関する研究が重要である.
  社会情報研究部門では,このような点に関して国内外の組織と連携し,研究活動を行う.

社会情報研究部門 法学研究院 基礎法学部門 教授 酒匂 一郎